転職の中途採用面接!社長・役員が見ているポイントはココなんです

中途採用で最初の面接をパスした次に待っているのは、役員面接。

企業によっては、ここが最終面接になるケースも多いですね。

社長や役員が同席するのもこのタイミングから。

ってことで、社長と役員が中途採用の面接であなたの何処を見ているか?詳しく解説していきます!

役員が見ている事はただ1点のみ!

実は役員が見ている点は1つだけ。

それは。。。

あなたが自社に合う&良い影響を与えてくれる人間か?

それだけです。

見られているのはあなたという人間性。

そもそも役員面接をしているという時点で、最初の面接の現場マネージャーやリーダーからは猛プッシュをされています。

(変な人間を役員面接に上げたら、パスさせたマネージャーやリーダーが大目玉をくらいますからね)

そのため、仕事に対するスキルや能力面は現場マネージャーとリーダーが太鼓判を押しているため、社長・役員は見ていません。

社長・役員は「あなたが自社に合っている&良い影響を与えてくれる人材か?」を経営者目線で見ています。

もちろん現場マネージャーやリーダーもその目線で見ていて、自社に合っていると思っているからとパスして社長・役員面接へ通しています。

よくあるミスは、社長・役員面接で気合が入ってしまい、余分な事を喋ってしまうケース。

緊張しがちな人ほど、よくこんなミスをしてしまいますね。

そのため、大切なのは。。。

最初の面接と同じモチベーション・スタンスで話すこと。

ここで変に力んで、最初の面接とはまったく違う事などを言ってしまうとドボンです(汗)

ちゃんと最初の面接と同じスタンスで、同じ気持ち・熱量で役員面接に臨みましょう。

大丈夫。

あなたを通過させた現場マネージャー・リーダーが信じるあなたを信じましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です