転職活動4社目。こんな会社はヤバい!面接でのブラック会社の見極め方

どうも、ハワイコナです。

書類審査は相変わらず絶好調で、今日は4社目の一次面接。

会社に着いた時点でヤバい!と感じましたが、社内に入ったらますますヤバさを感じる超どブラック会社でした。

もちろん辞退しましたが、みなさんもこんな会社は絶対に入るのやめておきましょう!

転職面談で会社に訪れる時に見るべき点をまとめたので、ぜひ役立ててください!

本社に呼ぶのはいいけど時間で「?」

求人票に書かれている職場は名古屋。しかし面接は本社で、と桑名まで来るよう言われました。

まぁ本社で面接は良いんですが・・・開始が朝9時

いやいや、私桑名の本社まで2時間もかかるんですけど!?朝9時って事は7時前に出ないと間に合わない。

こちらの事を一切考えない時間指定。この時点で、お客さんの事を全く考えていない会社なのでは?と嫌な予感。

まぁとりあえず行ってみるか(本音は転職体験のネタになる!ですw)

駐車場に止まってる車がヤバい

眠い目をこすりながら、会社に到着。

と、信じられない光景が・・・

普通会社の前はお客様用の駐車場。そして奥が従業員用の駐車場ですよね?

この会社も、会社に入って行く人は裏から入っていたので同じのハズ。

が、会社の前にドガン!とベンツが!

しかも駐車場の線を無視したオラオラ止め!

図にするとこんな感じです。

こ、これは・・・おそらく社長か会長の車ですが、トップがこんな常識ない止め方するものなのか?

田舎のヤンキー止めのベンツを見て、「あ、この会社はないわ」と面接前に決めました。

社員は絶対使ってなさそうな休憩室の成金趣味がヤバい

受付をして、待合室へ。

連れてきてくれた受付嬢曰く、普段は社員の休憩所らしい。

広くて良いな〜、と思っていたら・・・

なぜか部屋の奥にグランドピアノが!

さらによく見ると椅子や照明などもゴテゴテ成金趣味のデコール調。さらにさらに、よくよく棚の中を見るとカラオケセットなど。

ソフトウエアパッケージ作ってる会社にいらない物ばかり!

こ、これは・・・休憩スペースと言いつつ社員は誰も来ない、社長の趣味スペースですね。

マジでこのセンスは絶望的。まったく付いていける気がしません。

いよいよ面接!が、ここでもヤバい

面接では事業の戦略や方針、売上の中身など色々聞いたんですが・・・

  • とにかく働けるSEが欲しい!
  • 年上ばっかりだけど上手くやれるか?
  • いつから来れる?

うん、これは自分の言う事をただ聞くだけの労働力が欲しいって感じですね。

こちらの質問は上手く答えれずにはぐらかすばかり。

はっきり言って従業員の事なんて何も考えていないブラック会社の典型例です。

結論 面接を受ける側の事を考えれない会社は辞退すべし!

今回の会社で私がブラック判断したのは、次の4つ。

  • 自分の事だけを考えた面接時間
  • 駐車場の社長ベンツヤンキー止め
  • 自分の成金趣味全開の休憩スペース
  • 面接では自分の話ばかり

つまり、相手の事はいっさい考えず自分の都合ばかり押し付けて来た、と言う事ですね。

これは会社としても致命的なんじゃないでしょうか?

おそらくお客様に対してもこんな態度で、信用されてなさそうな匂いがします(汗)

相手の事を考えられない会社なんて、すぐに見切られます。少なくとも私は一緒に仕事したいとカケラも感じませんでした。

って事で、終わってから電話してきたエージェントに辞退の旨を伝えて終了。

いや〜、正直こんなにひどい会社は初めてでしたね。

今後転職した後も、あの会社には近寄らないようにしようとまで思ったどブラック企業でした!

次は自社パッケージも持ちつつ、コンサルティングも行なっている大手会社へ面接に行ったお話です。

コンサルなのに説明下手?そしてコンサルにならないかと勧誘を受けるという、不思議な体験でしたので面白おかしく読んでくださいね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です