転職エージェントとの面談前の準備は何が必要?って予想以上に大変だった

転職エージェントに登録すると、まずは転職エージェントと面談があります。
が、実は転職エージェントとの面談前にやることがもりだくさん(汗)

面談日程の調整はすぐに終わったんだけど。。。

転職エージェントとの面談前にやることが大量でビビった(*´Д`)という私の転職活動日記です(笑)

転職エージェントのサイトに登録するとすぐに電話が(汗)

大手転職エージェントの「リクナビエージェント」、「DODA」、「パソナキャリア」、「マイナビ転職」に登録した私。

登録したのは夜だったんですが、リクナビエージェントはその後すぐに。
DODA、パソナキャリア、マイナビ転職は翌日に電話がかかってきました。

※リクナビエージェントさんはさすがの速さだったけど、夜21時以降に電話はどうなんだ?

電話で依頼されたのが「転職エージェントとの面談日程調整のお願い」でした。

転職エージェントでは、専任エージェントが付くのでまずは転職活動をどう進めていくのか?といった面談をするって訳ですね。

意外!転職エージェントとの面談は電話もあり

リクナビエージェントとDODAは、名古屋にある事業所で面談をすることに決定。

パソナキャリアとマイナビ転職エージェントも、名古屋に行かなきゃダメか~と思っていたら。。。

パソナキャリアとマイナビ転職エージェントは、エージェントとの面談は電話でした。

正直これは助かりますが。。。直接会わずに電話だけで済まして、良質な転職エージェントサービスを提供できるの?と疑問も感じますね。

果たしてリアルで直接会っての転職面談と、電話での転職面談、どう違うのかはまたまとめますね♪

転職エージェントとの面談前に準備しなきゃいけない事

各転職エージェントとの面談日程が決まると、電話またはメールで事前準備のお願いが来ました。

依頼内容はどこも同じで、次の3つ。

・Web履歴書の登録

・職務経歴書の作成

・証明写真

Web履歴書は、転職エージェントのサイトに登録する履歴書のこと。
書く内容は通常の履歴書と特に変わりありません。

職務経歴書は、これまでの自分のキャリアを書いた書類。
転職活動ではどの企業も書類審査が最初にありますが、そこで審査される書類のこと。

最後に証明写真は、自分の代わりに転職エージェントが企業へ応募する時に一緒に提出するもの。
街中にある自動証明写真機を使えばOK。

さて、この中で一番苦労するのは何だと思いますか?

そう、時間もかかるし書くのが大変なのは職務経歴書でした!

職務経歴書は難敵!どこのテンプレート使えば良いの?

職務経歴書。。。

転職で応募した会社での第一関門が、書類検査。この書類検査にパスすると、実際に企業と面談をすることになります。

そして、この書類検査でチェックされるのが職務経歴書です。

職務経歴書で書く内容は、大きく分けて次の3つ。

・これまでの会社履歴

・これまでやってきた仕事内容

・自分の強み、アピールポイント

これが難しい・・・

12年も社会人経験してきたので、プロジェクトも豊富にあります( ̄д ̄)

果たしてどれをピックアップして書くべきか?

とりあえずテンプレートを、という事でリクナビエージェント、DODA、パソナキャリア、マイナビ転職エージェントが公開している職務経歴書のテンプレートを全部ダウンロード。

が。。。各社職務経歴書のフォーマットが全然違う!

どの転職エージェントのテンプレートを使うか?まずはそこから絞り込みました。

書類検査をする企業側の観点から考えると、おそらくシンプルにまとめられているのがベスト。

だって、人気の企業だと1名募集に対して100名以上応募するのも当たり前です。
私だったら大量の書類検査をする時に、見にくい職務経歴書だとその時点でポイします。

んで、シンプルで分かりやすい職務経歴書のテンプレートとしてベストなのは、DODAの職務経歴書でした。

>>DODAの職務経歴書テンプレートはこちら

シンプルに書くためにも、アピールポイントとリンクするプロジェクトのみを抜粋。

本当は3つ程度でまとめたかったけど、書いてるうちに6つ程度に増えちゃいました。

まあここは転職エージェントと相談しながら詰めればいっか、とタタキ台としてとりあえずバージョン1を完成。

まるっと1日かかりました(汗)

※DODAのテンプレートで作った職務経歴書を、そのまま別の転職エージェントでも流用しました。
特に決まりがある訳ではないので、気に入ったテンプレートで統一しちゃえばOKですよ!

とりあえず事前準備はこれで完了!

次回は転職エージェントとの面談を、まるっと暴露します(笑)

リクナビエージェント、DODA、パソナキャリア、マイナビ転職エージェント、どこで優秀なエージェントと出会えるか?

ちょっぴりワクワクしながらの転職エージェントとの面談です!

管理人ハワイコナの転職実録!もくじ

7社と面談し、かなり長くなった私の転職活動。

赤裸々にすべてを語ったので、ぜひ参考にしてください!

第1部 転職活動スタート編

・転職職活動スタート!転職サイト?エージェント?

・地方に対応している転職エージェントを探せ!

・転職エージェントとの面接前準備が大変!←今ココ!

・こりゃダメだ(涙)リクナビエージェントとの転職面接

・できる女現る!?DODAとの転職面接

・声に惚れた(笑)パソナキャリアとの転職面接

・チャラ男登場!マイナビエージェントとの転職面接

・転職エージェント4社徹底比較、君に決めた!

第2部 一次面接ラッシュ

・初めての一次面接。事前に調査すべきことは?

・転職活動2社目 SPIが難しい?

・転職活動3社目 牙の抜けたベンチャー企業

・転職活動4社目 臭う、臭うぞブラック臭!

・転職活動5社目 一次面接は電話!?電話面接の真意とは?

・転職活動6社目 まさかの中途採用で学歴フィルター

・閑話休題 転職活動のスケジュール調整がマジ大変

・転職活動7社目 新社会人の時の憧れの企業と面接!

第3部 最終面接ラッシュ

・最終面接で社長と対談!価値観違いすぎて、一気に冷める

・最終面接は成金社長?即・決・斬!

・最終面接がTV会議!?ITとはいえ、それは違う

・東証一部の最終面接は社長・役員・人事部長!備えは大丈夫?

終章 そして私はどこへ行く

・人事担当者へ伝えたい、転職活動で感じた事

・最後の選択、私はどこへ行く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です