【スターウォーズ全部見企画】エピソード7 フォースの覚醒 感想レビュー!言われてるほど悪くないデキじゃないか!

スターウォーズ全シリーズを一気観しちゃおうっていう企画第5弾!

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」視聴完了しました!

ルーク達が銀河帝国をやっつけてから、約30年後のお話。

宿命のハン・ソロの息子カイロ・レンや、新たな主人公レイのストーリー。

スターウォーズの最初のシリーズが出来た時から三部作だと決まっていて、今作がその三部作目。

巷では散々ボロクソに言われてるけど、素直な感想としては面白いじゃん!でした♪

ってことで、スターウォーズ第三部の1作目「エピソード7 フォースの覚醒」のネタバレありの感想レビュー行きますよ~!!!

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 ざっくりあらすじ

遠い昔、はるか彼方の銀河系で。。。

第2部でダークシディアスを倒し、銀河帝国を倒したルーク・スカイウォーカー。

それから30年後。

最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーが姿を消した。

帝国の残党が「ファースト・オーダー」を作り、再び帝国が支配しようと暗躍し、さらにルークを暗殺しようと探していた。

ルークの妹レイア将軍はレジスタンスを結成し、ファースト・オーダーに抵抗していた。

レジスタンスのエースパイロットであるポーは、相棒のBB-8と惑星ジャグーへ来ていた。

探検家ロア・サン・テッカからルークの居所の地図を入手するポー。

しかし、それを察知したカイロ・レン率いるファースト・オーダーが追ってきており、探検家ロアとその集落の住民達は虐殺されてしまう。

ポーはBB-8に地図データを託して戦うも捕まってしまい、捕虜となり敵の旗艦スター・デストロイヤーに連れて行かれる。

一方、ストームトルーパー「FN-2187」は無抵抗の村人の虐殺に疑問を感じ、マスクを取ってしまう。

ミッション中にマスクを取るのは厳禁であり、出頭するよう命じられる。

ポーは拷問に耐え地図の場所を隠していたが、カイロ・レンのフォースの力により頭の中を覗かれBB-8が持っている事がバレてしまう。

出頭したら最悪殺されてしまうFN-2187は、ポーを牢屋から連れ出し脱出を図る。

2人は帝国軍の戦闘機THEファイターを奪取し、スター・デストロイヤーから脱出。

ポーとFN-2187は仲良くなり、FN-2187はフィンという名前を付ける。

惑星ジャグーにBB-8を迎えにいくも、追手から攻撃を受けTHEファイターは墜落してしまう。

砂漠で気付いたフィンはTHEファイターの墜落後にいくも、ポーは見付からなかった。

一方、脱出したBB-8は廃品回収業者(パーツ漁り)のティードーに捕まりそうになる。

同じくパーツ漁りで生活していたレイが気付き、BB-8を助け出す。

ポーの上着を来て街を求め歩くフィン。たどり着いた町で、レイとBB-8に出会う。

BB-8はフィンの上着を見て反応し、フィンはとっさにレジスタンスだと嘘を言ってしまう。

BB-8を追ってきたストームトルーパー達に見つかる三人。

一緒にいたレイも敵だと認識されてしまい、逃げ出す3人。

何の運命か廃品置き場に置かれていたポンコツ船「ミレニアム・ファルコン」に乗り込み、惑星ジャグーから脱出する。

危機を脱した3人だが、大型貨物船のトラクター・ビームに捕獲されてしまう。

覚悟を決めた3人だが、大型貨物船の船長はかつてのミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロチューバッカだった。

ミレニアム・ファルコンを騙し取られたハン・ソロとチューバッカは大型貨物船エラヴァナで密輸稼業をしていたのだった。

そして相変わらず借金癖のあるハン・ソロを追って、ギャング「グァヴィアン・ですギャング」と「カンジクラブ」がエラヴァナを襲撃した。

襲撃の最中、ソロが捕獲した猛獣ラスターが解き放たれてしまい(レイのおっちょこちょい)、船内は大混乱になる。

その混乱に乗じて、5人はミレニアム・ファルコンで脱出する。

しかし、ギャング達はBB-8がソロのもとにいることを、ファースト・オーダーへ密告してしまう。。。

その頃、カイロ・レンはファースト・オーダーの最高指導者スノークに光と闇のフォースが覚醒したことを伝えられ、光の誘惑と決別するためには実の父親ソロを殺さなければいけないと告げられる。

苦悩するカイロ・レン。

焼け落ちた祖父ダース・ベイダーのマスクに跪き、光の誘惑に魅了されかけた事を告白する。

一方、BB-8が持っているルークの地図は不完全だと知る5人。

ルークを伝説の人だと思っていたフィンとレイは、もっと知りたいとソロに願う。

ソロはエンドアの戦い(前作エピソード6)後のルークの軌跡を語る。

ルークはジェダイ騎士団の再建を目指したものの、弟子の1人が闇に堕ちてしまい、築いてきたすべてをダメにしてしまった。

その後、ジェダイ最古の寺院を探す放浪の旅に出てしまったという。

ハン・ソロは3人をレジスタンスへ連れて行くよう、旧友のマズへ依頼するため惑星タゴダナへ向かう。

マズに頼むも、ソロ自身が連れて行くべきだと拒否されてしまう。

一方、ファースト・オーダーの怖さを知っているフィンは逃走を提案し、レイと衝突する。

フィンは自分が元ストームトルーパーであること、レジスタンスではない事を明かし、酒場を去る。

レイは突如聞こえた声を追いかけBB-8と地下へ行き、アナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイウォーカーが使っていたライトセーバーを見付ける。

レイがライトセーバーに触れた瞬間、フォースと干渉し強力なヴィジョンを見る。

  • 惑星ベスピンのクラウド・シティにあるルークとダース・ベイダーがライトセーバーで戦った一室に繋がる細い通リ
  • うつむくルークがR2-D2の頭を右手の義手でなでる
  • カイロ=レンとレン騎士団による襲撃
  • 幼い頃のレイが、惑星ジャクーで両親に置き去りにされる

レイはマズからライトレーバーを持つ運命と言われるも、それを拒み森の中へ逃げる。

その頃、ファースト・オーダーの本拠地がある「スターキラー基地」では、かつてのデス・スターを超える超兵器が完成。

ファースト・オーダーは新共和国の終焉を宣言し、兵器を発射。

兵器から発射された破壊光線は一撃で新共和国の首都惑星ホズニアンと、その星系内の複数の星を破壊する。

同時にファースト・オーダーはルークの地図を手に入れるため、惑星タコダナへ攻撃する。

ソロ、チューバッカ、フィンの3人は奮闘するものの、窮地に陥る。

そこへポー率いるレジスタンスが加勢に来たことで、なんとか生き延びる。

一方、森の中でレイはレンと遭遇し、レンのフォースに攻撃され失神、捕虜となってしまう。

息子レンがレイを連れ去るのを目撃するソロ。

救出に来たレジスタンスの将軍レイアと再会し、惑星ディカーにあるレジスタンスの秘密基地へ。

ファースト・オーダーのスターキラー基地に詳しいフィンからの情報を元にスターキーラ基地破壊作戦を計画する。

レイアとレンを連れ戻す事を約束するソロ。

捕虜となったレイは、レンのフォースの力により頭の中を覗かれることに抵抗する。

自身もフォースを使えることを発見し、フォースを使い独房から脱出するレイ。

その頃、スターキラー基地に潜入するソロ、チューバッカ、フィン。

それに合わせポー率いるXウィング部隊も攻撃を開始する。

ポー達の苦戦を見て、スターキラー基地を内部から破壊する事を決意するソロ。

爆弾をしかけている最中に、レンと遭遇する。

レンをもともとの名前「ベン」と呼びながら「フォースの暗黒面を捨て、家族で共に暮らそう。」と必死に説得するソロ。

しかし、ソロの申し出を断り、油断したソロをライドセーバーで貫き殺してしまうレン。

レン(ベン)の顔を最後の力で愛情深く撫でたソロは、そのままスターキラー基地のコアへと深く落下していった。。。

死に行くソロを見て激高したチューバッカは、ボウキャスターでレンの脇腹を打ち抜き深手を追わせ、爆弾を爆発させる。

内部の爆発を見たポー達は猛攻をしかけ、スターキラー基地のコアを攻撃し破壊に成功する。

基地から脱出し、ファルコン号へと向かうフィンとレイ。

重傷を追いながらも追いかけるカイロ・レンと対峙する。

レンのフォースで吹き飛ばされたレイは、大木にぶつかり気絶してしまう。

フィンはマズから預かったルークのライトセーバーで戦うも、レンのライトセーバーによって重傷を負ってしまう。

意識を取り戻したレイ。

レンとフォースでライトセーバーを取り合った結果、レイが手中に収める。

レンの猛攻で窮地に立つも、レンが会話で言ったフォースという言葉をきっかけに、レイはフォースと調和。

反撃に出て、レンの顔に大きな傷を追わせる。

決着が着こうという時に、スターキラー基地が崩壊を始め、二人の間の地面に大きな亀裂が入り、勝負は一旦終了となる。

スターキラー基地の将軍ハックスは最高指導者スノークにレンを自身の元に連れてくるよう命令する。

レンのダークサイドのフォースの修行を完了させるためだと言う。

一方、ファルコン号で脱出したレイとチューバッカ、フィン。

レジスタンスたちと勝利を祝うが、レイアとともにソロの死を悼む。

その後、ルークがいなくなってからスリープモードに入っていたR2-D2が目覚める。

R2-D2が持っていた地図、そしてBB-8が持っていた地図の2つを合わせる事で、ルークへの地図が出来上がる。

地図を元にファルコン号でルークの元へ向かうレイ、R2-D2、チューバッカ。

遠い惑星にはフードを被った老人がおり、レイはライトセーバーを差し出す。

その老人こそが、ルークであった。。。

スターウォーズ エピソード7 キャラクター別ネタバレ感想

レイ

第三部での主人公。

惑星ジャグーでジャンク品漁りで生きながらえている女性。

BB-8を助けたことから、レジスタンスとファースト・オーダーの戦いに巻き込まれていく。

両親に惑星ジャグーになぜ置いていかれたのか?

なぜフォースの力が強いのか?

なぜルークのライトセーバーに惹かれたのか?

と謎はまだまだ多いですね。

ずっと惑星ジャグーで両親を待っていたけど、自分でも薄々迎えには来ないと気づいていたレイ。

モズに自分の本当の心に気付かされ、父親みたいだと感じていたソロが殺害されるのを見てファースト・オーダーを倒すと決意したレイ。

果たして次のエピソードで少しは謎が明らかになるのかな?

フィン

まさかのストームトルーパーから参戦。

前作までストームトルーパーはクローン人間でしたが、帝国が壊滅した事により一般人を幼少時代から訓練してストームトルーパーにしているみたいですね。

しかし、良心を捨てきれなかったフィンは脱出し本当のレジスタンスに。

この敵から味方になるのは、やはりアツいですね!

ライトセーバーを振るうシーンもありましたが、フィン自身もフォースに目覚めるのか?

ポー

BB-8の主人で、レジスタンスのエースパイロット。

その腕はたしかで、スターキラー基地のコアへの攻撃も成功させる腕前。

エースパイロットっていうと、ルークを想像するけど、今作ではあまり焦点が当てられませんでしたね。

彼もフォースに目覚めるのか・・・

ハン・ソロ

息子のベンをルークの元に預けるも、暗黒面に堕ちカイロ=レンとなってしまいジェダイの騎士見習いを虐殺してしまう。

その事実に耐えきれず、レイアの元を離れ密輸稼業に。

レイの機械への知識などを認めており、なんと乗組員に誘うなど、親としての一面が強かったですね。

ただ、最後は息子のカイロ・レンにライトセーバーで殺されてしまう。。。

それでも最後の最後まで愛情を注いだのはスゴイ。

この愛情、なんとかカイロ=レンからベンに戻すきっかけになってほしいですね。

レイア

いわずと知れたルークの妹。

レジスタンスの将軍にクラスアップ(笑)

ソロはカイロ・レンを巡って喧嘩となり、別々になる。

しかし、今作で再開。

2人でカイロ・レンを暗黒面から取り戻し、ベンとして再び一緒に暮らすことを誓う。

が、残念ながらハン・ソロが死亡。

カイロ・レンを戻すために、次作でのキーマンとなりそうですね。

カイロ・レン

元々の名前はベンで、ハン・ソロとレイアの息子。

生まれながらに強いフォースを操る力を持つも、祖父であるダースベイダーに憧れ問題が多かった。

ジェダイの騎士となるためルークの元で修行をするも、ファースト・オーダーの最高指導者スノークに導かれ暗黒面に堕ち、カイロ=レンと名前を変える。

ルークの元で修行していた他の子供達を虐殺するなど、まさにダース・ベイダーを思い出しちゃいますね。

(アナキンも暗黒面に堕ちてまずやったのは、修行中の子どもたちの虐殺)

レイを追い詰めるも、逆にやられてしまう。

父親のハン・ソロの殺害をためらう。

などなど、まだ光の良心は残っているようですね。

ダース・ベイダーを尊敬し、マスクをするなどちょっとキモい(笑)

果たしてダース・ベイダーのように、最後には光に戻ってくるのか?

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 感想まとめ

巷でヒドイと聞いたけど、間違いなく面白い!

と感じましたね。

父と子、そして師匠と弟子とストーリーの重要人物となるカイロ・レン。

そして強いフォースに導かれるレイは何者なのか?

戦闘シーンも手に汗握る展開だったし、レイとカイロ・レンの戦いはさに見ものでしたね!

ダース・ベイダーの焼けたマスクもインパクト大。

あの曲が流れた瞬間にゾワっとなりました。

やはりスターウオーズでダース・ベイダーは最高に魅力あるキャラクターですね。

伏線が大量にめぐらされ、ハン・ソロが息子のカイロ・レンに殺害されるという驚きの終わりを迎えたエピソード7。

最後に登場したルークはどう動くのか?

そしてレイは何者なのか!?

エピソード8も楽しみにして視聴してきます!

スターウォーズ全エピソード一気見企画もくじ

第1部(エピソード1〜3)

・エピソード1 ファントム・メナス

・エピソード2 クローンの攻撃

・エピソード3 シスの復讐

第2部(エピソード4〜6)

・エピソード4 新たなる希望

・エピソード5 帝国の逆襲

・エピソード6 ジェダイの帰還

第3部(エピソード7〜9)

・エピソード7 フォースの覚醒←Now!

・エピソード8 最後のジェダイ

・エピソード9 スカイウォーカーの夜明け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です